スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

11月, 2011の投稿を表示しています

東京モーターショー2011

今週末から東京モーターショーがビッグサイトで開催されます。
そのため注目の車種をピックアップしてみたいと思います。

ちなみに今日からプレスデーがスタートです。

東京モーターショー2011特集トップ

ハチロク(トヨタ)



FCV-R(トヨタ)

プリウスPHV(トヨタ)



FT-EVⅢ(トヨタ)


◆アクア[プリウスC](トヨタ)

EV-STER(ホンダ)

D-X(ダイハツ)

PICO(ダイハツ)


i3(BMW)


ブリー(フォルクスワーゲン)




↓順次更新。
追加してまいります。

IBM、メインフレームからスマートグリッドまで

スマートグリッドに関するテーマでのブロガーミーティング@IBMに参加してきました。

■日本IBM、CTO岩野さんのお話。

まずITシステムと社会システムは違う。我々は社会システムを作ってきた。
交通渋滞、食物の廃棄、空っぽのコンテナ、データセンターの電力などの主にインフラ。


IT投資がこの15年間で減ってきた。IT投資の費用の8割がメンテナンスで、新規投資は2割だけ。
平均CPU使用率は15%で85%は空いている。その空いてる部分を活用するのがクラウドである。

都市の問題を解決しないと我々の未来はない。
それを解決するためにスーパーコンピュータである。

50年間続いているムーアの法則。続いている事自体は奇跡に近い。
来年、IBMのリリースするセコイアは2京の速度がある。
※富士通が開発した理化学研究所の「京」の倍の速度。


リオデジャネイロでの事例
気象情報などを分析解析して出していく洪水の防止など排水をITで解決するスマーターシティ



デンマークでの事例
信頼性の高いIBMのシステム分散コンピューティングを用いたデンマークのシステム



北九州での事例
IBMが入り、電力会社がいない中でディマンドレスポンスを促進していく。


石巻での事例
震災でまっさらになった都市をスマートシティの取り組みを実験的に行なっていくことで復興につなげる。
IBMの石巻ボランティアチームの活動

その他の事例
メトロポリタン美術館の湿気GPIS
フィラデルフィアの渋滞課金(YouTube動画捜索中)


■現場のエンジニア:中島さんのお話

システムZの上でLinuxもWindowsが動きます。
システムZではメモリ管理をジョブごとに分けて管理しているため一つジョブがダイナミックプライシングします。
止まらないシステムが売りなので、継続稼働が20年などになると表彰なども行われる。


過去に一回、給与計算のシステムでミスがありお客さまを困らせてしまった経験があり
その時と同じミスをしないように心に決めて現在もお客さまと接するようにしている。


エンジニアの心

●会場内にはメインフレームのCPUが展示されていました。

■システムZの責任者の方のお話。
ロンドンの渋滞課金銃便の動きは個人と団体両方が必要。
ストックホルムは大反対だったが渋滞課金は導入して賛成になった。

スマートビルディングは竹中工務店とやってい…

Google+とGoogle WalletがAndroid標準搭載へ

Android.comページがリニューアルされた。
おそらくコンシューマへ向けたPRだと思われる。





いままでデベロッパー向けなど提供する側へのPRが主体だったが
ICSの4.0以降はコンシューマへAndroidプランドとして
メーカとタイアップしてプローモーションを展開していくのだろう。

G+もG Walletもアプリを展開したりテストしたりするだけであったが
これからは端末のアクティベーション時に入力することが求められて
入力率が徐々に向上してユーザ数増加期待できる気がします。



ユーザーにGoogle+加入とクレジットカード情報の入力を勧める
今後の進化が楽しみなAndroidです。Galaxy Nexusは興味津々なのだけど。
でもAppleファンとしてはiPhone5を素直に待とうかなと思っております。

iPhoneの変な着信音の直し方

iOS5にしてからSMS/MMSを始めとして着信音がおかしかったんです。

「ピ・ピ・ピ・ピロロロロン!」
「ピロピロピロ・・・ピロロロン!」
「ピロピロロン!」

素直に1回「ピロリン!」ってならないんです。

iOS4まで「ピロリンッ!」って1回だったのが標準でしたが
iOS5はメールなどを見逃さないように強調されたのかと勝手に思い込んでて
他の人はそんなバグはないとのことだったので、稀なバグだと感じてました。

でも解決方法がありました!

ピピピピピ...ピコリンッ! 家のiPhoneの通知音がラップっぽい→修正方法があった!

Google Music発表

以前からBetaが提供されていたGoogle Musicの正式サービス発表されました。

iTunes対抗としてAndroidに必要とされていた音楽プレーヤー機能部分を
Music Store開設によって補完してiPhoneやiPod touchに変わるものにしようと
Androidの存在価値を高める施策は今後も断続的に続くと思います。


しかしiPodから派生してきたiPhoneに打ち勝つほどの品質とUXが提供できているか?
と細部をよく見てみるとそうでもないような気がします。

何が足りないのかというと一言では言い表せない何かです。
iPhoneでは本体内のデータ保存容量が大きいのでアプリの配置など気にしなくてもいいですが
Androidは本体内のデータ保存容量が少ない機種が多いため、本体に設定ファイルだけ保存して
SDカードにアプリのデータを保存するなどの配慮が必要だったりします。

そういう意味で誰でも使えるデバイスというより
開発者向けのモバイルシステム搭載デバイスという印象かと。
いじり倒せばいろいろ使えるけど、標準状態では物足りないイメージです。

当面はiTunesを使うユーザが多いのではないかと思われます。

孫さん、経団連を批判

孫社長 経団連を批判


孫さんが経団連を批判したとのことですが当然ですよね。

メーカ各社は復興需要で仕事が忙しく工場を稼働するから電力が必要。
だから原発を再稼働して電力を確保してほしいって話だから理解はできるが
また地震や津波が来て同じ事故が起きたらどうするの?という気もします。

目先の利益を求めて原発補助金を地方自治体へ提供する代わりに
原発を置かせてもうという契約をした責任は各自治体の首長にあり
そのデメリットに相応する十分な住民サービスは提供されていても
実際事故が起きたときに保証する費用など計算されずに発電単価が出されていて
原発は自然エネルギーよりも安いという話になっているのだから不思議です。

何を根拠にそういう計算式で発電コストが安いという論拠が成り立って
自然エネルギーを導入することにより少ない電力ながらも安全に発電することができ
そういった発電技術が世界へ輸出できるように産業を育てるという意味では
税金を20%程度に上げてでも自然エネルギーへの構造転換を実現して
最先端のエコアイランドJAPANとして10年後の未来を想像できるくらいでないと
今後の日本の成長そのものが見込めないと考えられます。

減税しても借金が増えてギリシャのように国家が破綻するだけなので
バブル期以降続いてきた国債頼みの予算編成を抜本的に見なおして
30年間で無借金の国家にするくらいのビジネスセンスが
いまの政治家や政権政党には求められていると考えています。

そのためには誠心誠意、明るい未来の日本を作るためにはどうすべきか?を
首相自ら問題提起して、自らのビジョンを提案してフィードバックをもらいつつ
年金払ってなかった高齢者への年金支給を減らすとか、若者の年金負担をこれ以上増やさず
消費税や法人税などへ分散して徴収するなどして税収を増やしていく長期戦略がないと
この国はあと数年で崩壊してしまうのではないかと...

そうならないよう一人ひとりの問題意識が肝心ですし
高齢者は自己利益よりも国家の未来を尊重して投票するなどして
年代間の投票数のギャップによる政策の歪みを補正して
若者が不利益を被らない夢のある国づくりが必要だと強く思います。

南極観測船「しらせ」、東京港晴海埠頭を出発

本日は雨の降るなか、南極観測船の出港を一目見ようと
晴海埠頭まで行って観測船を撮影してきました。



観測船しらせ、南極へ向けて出港

まだ新造してまもないため、美しいオレンジが輝かしく見えて
素晴らしい南極への船出を楽しみにしていたかのような勇姿でした。

報道機関登録して乗艦見学などしてみたかったのですが
NHKニュースで今週初めに聞いた頃には既におそく、外からの撮影になりました。

海上自衛隊や海上保安庁所属の乗組員のご家族や報道関係者の様子を見ながら
南極への出港はすごい忙しいのかと思っていたらそうでもなく
南極用の物資などはおそらくオーストラリアで調達するようで
海上保安大学校の学生らしき方がスタッフを担当されていて穏やかな埠頭でした。

2008年に退役した旧しらせは気象観測船として民間企業で活躍しているようで 船の科学館に係留されている初代南極観測船「宗谷」のように保存されるのではなく
現役の艦船としてしばらく活用する見込みだろうと思います。
旧しらせは気象観測船として活躍

気象データは今後の世界の食物の出来や軍事にも影響を与えるものであり
細かく収集することであらゆる予測に活用できるものなので
南極観測だけでなく様々な調査船を活用して東日本大震災の発生原因や状況を把握して
より正確な情報提供が行われていくことに期待しております。

こうした本格的な調査船の研究データも丁寧に観測しつつも 個人的にはクラウド環境を活用して交通情報予測に気象データを統合することで
きめ細かなルート選択や渋滞回避などが実現できるように感じています。

Google+ページの公開

8日にFacebook対抗の1つとしてGoogle+ページがリリースされました。

Facebookページと同じようで、なんだか全然位置づけは違うようです。
Google+ページでの懸賞つきプロモーションは禁止―理由は不正防止?

懸賞など直接的な利益を得るサイトはプロモーションページの範疇を超えるため
禁止するというのは客寄せのいかさまページが増えるのを抑制するのでいいのかもしれません。

検索に引っかかりやすいので、自社のサイトへ誘導するツールとしては有用です。
企業やブランドが開設できる「Google+ ページ」検索から直接飛べる強みも

本日からバッジが提供されています。まだ連携ツールがあまりないので今後に期待です。
Google、Google+バッジの提供開始 Webサイトからページへの誘導を促進

試しにわでぃブログGoogle+ページも解説してみました。

日銀、為替介入

昨日、日銀は為替介入に踏み切った。各国の協調介入だと良かったのだが単独介入とのこと。

昨日一時79円までいったものの、現在はギリギリ78円台にとどまっている。


ここ数日76円台だったこと考えると少し円安になった気がする。
ただ数日経つと76円台か75円台になる可能性は十分にあり、海外通販はしばし自粛しよう。

為替介入により、日本の屋台骨である輸出メインの製造業には願っていた助け舟という形だが
海外から物品を輸入しようと考えている商社などからすれば利益を損ねる国策でもある。
その判断をした政治家の決断に寄って実現されたわけだが、
為替介入に税金を使うよりももっと使うべき先はあるのではないかと思える。

むしろ円高ならではの海外企業の買収支援など積極的に経産省が動くといいのではないだろうか。

Gmail、新デザインを公開

ここ数週間でGoogleは全サービスのUIデザインを一新して統一している。
おそらく一貫したUXをエンドユーザへ提供しようとするものの一貫だと思われます。

なかでも素晴らしいのがGmailとGoogleReaderのUI改善です。
一貫したUI改善で視覚的な遷移も見やすくなり、速度も少し速くなったので良いです。
こういったユーザフレンドリーな改修が行われるのもGoogleならではですね。
Google、パーソナライズド広告の配信理由を提供

Gmailの新デザインを公開

本日中よりGoogleは新しいデザインのGmailを公開した。全体に白地部分が増え、すっきりした印象になっている。
会話は以前より使いやすくスレッド化され、検索機能が強化された。また背景に使えるのテーマにストック写真が使えるようになった。一連のメッセージは以前のように単に折り畳まれるのではなく、もっと読みやすい表示になった。
ソーシャル的な味付けとして、メッセージには発信者のGoogleプロフィールのアバターが表示される。
ラベルも以前より頻繁にポップアップする。画面サイズと解像度に応じてテキストの表示密度が自動的に読みやすく調整される。
新デザインのルック&フィールは最近公開されたGoogle Readerの新デザインに近い。一連の応答のスレッド化だが、メッセージを前後に移動して表示できるようになった。テーマとしてiStockPhotoの写真 を背景に利用できるようになった。
今回のバージョンアップにG+との連携が含まれるのかどうかはまだ明らかではない。

またiOS版も近日中に提供される予定との告知が多数上がっているので
Android版のGmailアプリ並みに使い勝手のいいアプリがiOSへも提供されることを期待したい。

007Zを3ヶ月使ってみたレビュー

8月前半に契約して、当初は速かったです。常に10Mくらい出てました。
ただし最近はそうでもなくなって来ました。

契約数が増えて、1.5Gの利用率が上がってきたためと思われますが
結構速度が出なくなってきた雰囲気を感じています。

参考になるサイトのピックアップ
Ultra WiFi SoftBank 007Z の便利&上手な利用方法を考えてみた
007Z契約してきた
SoftBank 007Z、完全一括0円で購入したのでレポート

一括0円で買ったユーザはかなり安くてお買い得だと思います。
その後で買ったユーザはあまりお得ではないけど、8月前半はGP02の在庫不足のため007Zを選択しました。
【10月25日夜間:台場近辺】
Main Network

Sub Network

早朝だと結構サクサク動く感じで、多摩地区にある実家では16Mの最高速が出たので
ユーザ数と場所によりけりで速度は大きく変わってくる感じがします。

またメイン回線はSB1.5G、サブはイーモバ回線1.7Gのため、建物内では周波数の低いメイン回線が届きやすい。
建物の奥でネットワークが必要なときは少し重宝します。極稀にですが。

ちなみに007Zはご存知の通りZTE製の端末なので、残念ながらあまり信頼性は高くありません。
Huawei製の安定した製品に慣れてると、恐ろしく品質が低くて驚くこともあるレベルです。
そしてフリーズしたまま動かなくなることもしばしば、ネットワークはつながっていても通信できないことあります。

【ZTEならではの最終手段】 固まった場合は最終手段の裏蓋を開けてバッテリーを抜くというアナログな方法しかないです。
ボタンがそもそも接触不良で反応が鈍いので、じっくり強めに押してゆっくり反応するのをしばし待つ。

【窓口&電話サポート対応】 基本的に端末には不具合がないという一点張りなので、代理店の店舗担当者は不具合を認めても
電話にて指示を出すカスタマーセンターは初期不良交換は認められないとのことで「修理」をゴリ押しです。
AppleストアのGeniusBarへ行くと端末不良を発見しだい交換してくれるシステムですが
その感覚でショップへ持って行くと残念な対応になるので、サポート面は全く期待できないこと要注意。
【トータルとしての感想】
ネットワーク品質はSBクオリティであることに…

Yahoo.Inc、アリババ株・Y!JAPAN株の売却を検討

ヤフーからは株売却の話が頻繁に聞こえてきている。
ただすでにGoogleが買収を検討し始めているかもしれない・・・

米ヤフー、課税なしのアリババ株売却を検討=関係筋

米ヤフー、ヤフージャパン株を数週間以内に売却も=報道
ソフトバンクがシティバンクに借入金返済へ、米ヤフー株譲渡で
ポータルを持ってもあまりメリットを得られなくなってきているので
携帯通信事業を完全に軌道に乗せる際に必要なコンテンツだけ吸収して
他の部分は切り離すという選択も現段階ではありそうです。

今後の孫さんの出方に注目したい所ではありますね!