スキップしてメイン コンテンツに移動

楽天モバイルの新製品発表会、銀座店オープン

【格安スマホ アンバサダープログラム 楽天モバイルのイベント】に参加しました。
楽天の友人の誘いで、品川シーサイドのオフィスには何度かお邪魔したことがありましたが、今回は初めての楽天クリムゾンハウス@二子玉川に行ってきました。

電車で二子玉川に行くのは10年ぶりくらいかと思いきや。。。ジャイアントのショップに来る用事があって4ヶ月ぶりでした。

楽天モバイル(フュージョンコミュニケーションズ)の提供しているMVNO回線もだんだん事業拡大しつつ、SIMだけでなく端末とセットで販売しているようです。
MVNO単体で使用するなら便利だなー!と思ったので、ご紹介いたします。

楽天モバイル中心のお話と思いきや、格安スマホ(MVNO)の業界全般の説明から

格安なんです。と言うアピール!

1人でも8000円するんですね。うゎー高い!

2人なら倍になりますよね。当たり前だ(棒読みw

家族4人なら4倍になります。ってことはなくて、3万弱です。

10年間を合算すると、高級車1台分にもなります!確かにそうだよね。

それに比べて格安スマホだと、2人で使っても1人分以下で済みます。

4人で使っても断然安い。4人で11000円ならいいね!

ただこの安さにはカラクリがあり、大手通信キャリアの料金には機種代金が含まれてる。
一方でMVNO事業者の料金には機種代金が入っていないのです。ここは要注意!
※実はSIMフリーのiPhoneを買ったりすると、トータルではほぼ変わりません。

安さの秘密1は基地局はドコモの設備を借りています。交換機から先が自前での提供。

安さの秘密2は販売チャネルがオンラインのみ。これは大手キャリアもやってほしい!

確かに安い!SIMフリー機があればオススメです。

ドコモのネットワークを使えます。auも使える?ような表記ですが、違います。

番号はそのままMNP予約番号を取得して、切り替えすることができます。

繰越ができるの魅力的ですね。大容量プランでも損しません。

端末がだいぶ増えて充実してきました!Huawei端末はかなりいい感じ。

デモ機は触れませんでしたが、カッコイイです。そんなに安くはないけど。

ドコモ端末の焼き直し?なシャープのAQUOS。画面がキレイみたいです。

これもドコモ端末の焼き直しかな?富士通のARROWSらしくサクサク?

このHTC Desireはいい感じ!個人的にはオススメです。

値段的には3−4万くらいですね。ミドルグレードというあたりでしょうか。

最低利用期間が短いのはうれしい限り!データ通信なら6ヶ月にしてほしいな。

一応、高速通信のON/OFFを切り替えれば容量も節約可能。


もちろんですが、キャリアメールは使えません。僕も普段は使ってません。


かけ放題プランはないけど、楽天電話アプリがあります!いつでも半額です。


店頭や電話でのサポートがありません。普通に使うならいらないですね。


個人的に家庭インターネットも含めて契約すると、大手キャリアのセット割が大きいので
僕の場合は今年の春からソフトバンク光+ソフトバンク携帯にして妻と家族契約です。
その合算がMVNOを使った場合より安くて速いので、特に変えるつもりはありません。

ただ独身で家庭の固定インターネットを契約せずに、すべて無線通信でまかなう場合は
データパックの安さが肝になるので、MVNOで10GBとか契約するのがいいと思います。

当日のイベントの記事もございます。
楽天モバイル、銀座店オープン 「AQUOS SH-RM02」「arrows RM02」「Desire 626」「Liquid Z330」発売

コメントを投稿

このブログの人気の投稿

ドコモ、コンベ端末上位機種を廃止へ

コンベ端末の上位機種が高すぎて、なんだこれ?と思っていたら
廃止が宣言されたようです。当然ですが、もっと安価な端末も出すべきかと。

ドコモ、従来型携帯の上位機種を廃止へ—スマホに切り替え via kwout
Androidもそうですが、何でもかんでも高機能多機能主義な日本メーカーは
無駄な機能盛り込むことだけに長けてしまったのはキャリアのためだろうが
必要な機能を必要に応じて搭載してニーズに応じた単価で提供する方が大切です。

個人的には通話とメールだけできるAndroid端末が欲しくて
IDEOSなども考えたのですがドコモ純正がいいと思ってXperiaRayに興味津々。

あのコンパクトさならポケットでもバッグでも邪魔にならないサイズで
バッテリーさえ持てば十分使用できると感じます。

ガラケー風のAndroidも普及すれば移行もしやすくて
ユーザー視点では一番いいように感じております。

夜は通信不能な007Zをつなげる

SBの契約でEmobileを使ってるユーザは深夜時間帯に締め出されるようで
頼りのSUB回線が0-4時くらいまで完全に通信不能になります。

※実際の深夜時間帯のSpeedTest

これのどこがULTRASPEEDやねん!と思いながら
もちろんMAIN回線はいつものごとくつながりません。

24時間365日使えるはずで契約しているものの
EmobileやSBは繋がらないのもよくあることです…w

でも回線落ちてるとか繋がらないとかそういう障害報告も無い。

ソフトバンクショップ行ってごねれば解約金なしで解約できるそうですが
代理店によってはかたくなに解約を断るショップもあるようです。

そこで、つながらない回線をつなげるには問題となっている
DNSをGoogleに切り替えて強制的につなげるしかありません。

Google Public DNSを007Z本体に設定する場合。
■Step1:設定
1.設定→3G設定→「APN設定」タブ
2.対象:右側「データし放題対応サブエリア APN設定」
3.「追加」ボタンを押下
4.下記を入力
・プロファイル名:(任意) ※説明便宜上"DATA SUB2"とする
・APN:emb.ne.jp
・DNS:「DNS手動設定」を選択
・プライマリDNS:8.8.8.8
・セカンダリDNS:8.8.4.4
・認証:「PAP」を選択
・ユーザー名:em
・パスワード:em
5.「保存」を押下

■Step2:設定内容を本体に反映させる
0.前準備:接続を切っておく
 設定→接続 の画面にて「手動接続」が切断と表示されているのを
 確認し、「適用」ボタンを押下。
 画面右上あたりに「未接続」と表示され、緑→赤となっているのを確認。
1.設定→3G設定→「APN設定」タブ
2.対象:右側「データし放題対応サブエリア APN設定」
3.プロファイル選択:"DATA SUB2"(任意)を選択
4.「この値を使用」ボタンを押下
 ※インターネット接続状態だと下記メッセージが表示される
 「PPPが接続されている場合、現在のAPN設定を変更できません」
 → 0.前準備を先に済ませておくこと
5.確認:再接続してみる
 設定→接続 の画面にて「手動接続」が接続と表示されて…

隅田川ランニングしようかな

引っ越してきてからは妻と一緒に近所を走るようになりました。
月島→勝どき→晴海→豊洲→清澄白河→門前仲町→月島というルートです。
清澄白河でブルーボトルコーヒーによって休憩するのが週末の日課です。




参考にしているコースも載せておきます。
月島ショートバージョン

両国ロングバージョン

レインボーブリッジロングバージョン

LatlongLab

最近は仕事も落ち着いてきて、新しいビジネスを創出することが増えてきたので、ランニング系のサービスも作ってみようかな…と画策中です。
余談ではありますがブログのデザインを変えて見やすくしつつ、ちょっと本格的に更新しようかと思います。